ふじみ野市
大井みどり動物病院
水曜休診 10時〜

2021/02/08

万事休す

プレシャーの話
 
砂時計の写真
 
 

 

 
 

 手術は失敗できない


 
ふじみ野市の大井みどり動物病院です。
 

未熟だから手術がうまくいきませんでした、は許されません。現在量産されている、例えば、普通の工業製品であれば、どんな失敗しても、たいてい、なおすことができます。
 

これができないのが医療の難しいところです。
 

これを回避するは、それができるかできないか見極める必要があります。難しい言葉でいうと「メタ認知能力」が医療には必要です。それは自分で自分の力量を知ることです。
 

自分の手に負えないなら、専門家など、その手術や治療ができる獣医師に託すことが、ご家族にとって一番いいからです。
 
 
一般的に、臨床家に大事なのは内科でも外科でも、大切なのはこの「メタ認知能力」です。つまり、それは正確な診断名をつけることと、それが、自分に治せるかどうか、を客観的に判断することが、一番大切です。
 

ここを見誤ると、よい結果が得られません。
 

手術をする場合はそれが特に大事です。難易度が高い手術は、なるべく安全域にバイアスをかけ判断します。熟考をし、その判断をし、できると判断して、手術に臨みます。やり直しはできません。
 

大抵は難なく終わりますが、やはり、生き物を相手にするので、予想外の展開が起こります。どうしたらいいか、判断が難しい局面と対峙する時が、あります。

 
「命がかかっている」
「助けてくれる人はいない」
「時間も限られている」
 

手術中は、こんなプレッシャーを感じないように、プランAがだめならプランBを用意してあります。プランBがだめなら、プランCもあります。
 

でも、プランCが不可能で、「万事休す」になり、先に進めなくなることが、数年に一度訪れます。
 

けれど、うまい方法が思いつき、切り抜けることが、が必ずできます。いまのところ。
 

それは、よくわかりませんが,脳科学的に、アイデアのひらめく時の条件が揃っていたから、なのかもしれません。
 

あるいは、仕事の神様が見守っていてくれるからなんかと、感じることもあります。
 

今の所、なんとかなっているのは、多分、日頃の行いがいいからなのだと、真面目に信じています。
 


 


 受付時間

受付時間 日祝
9:50-12:45
15:50-18:45

水曜休診
夏季休業なし
12月30日から1月3日休診

049-265-1212