ふじみ野市
大井みどり動物病院
水曜休診 10時〜

2021/03/22

PCR検査について一言

正しい使用を
 
砂時計の写真
 
 

 

 
 

 動物病院でも利用します。


 
 
 
ふじみ野市の大井みどり動物病院です。
 
 
 
PCR検査は新型コロナウイルス感染症だけで行うのではありません。様々な感染症の診断に活用されています。
 
 

PCR検査の原理は、キャリー・マリス氏が開発しました。その功績により、ノーベル化学賞を受賞しました。この素晴らしい検査を、動物病院でも活用しています。

 
 

当院では、いわゆる、「猫伝染性腹膜炎」以外、臨床的に診断が大切で、直接命に関わるような、感染症は、ほとんどありません。

 
 

したがって、当院では、PCR検査をすることはあまりありません。

 
 

また、このPCR検査だけで、診断することはありません。様々な症状や検査データにより、総合的に判断します。むしろ、あまりPCR検査を頼りにはせず、その感染症であるであろうという場合に、その確認のために、使用します。

 
 

つまり、PCR検査陽性だからと言って、その感染症を発症しているとは言えないのです。逆に、陰性だから、発症してないとも言えません。

 
 

更に、その感染症でない場合でも、PCR検査をすると、ある程度、陽性と判定されてしまいます。(季節性インフルエンザ感染症に比べ、新型コロナウイルス感染症ではCT値を低く設定しているので、よりその傾向があるかもしれません。)

 
 

ようするに、PCR陽性だから、その病気とは限らない。感染症の診断も、様々な角度から、判断し、確定するものです。

 
 
 
PCR陽性なら感染者だとする風潮が強いように思います。正しい、感染者数を知りたいと願います。
 
 

先日、マリス氏は亡くなりましたが、正しく、PCR検査が正しく有効に、利用されてることを、きっと、願っているでしょう。

 
 


 


 受付時間

受付時間 日祝
9:50-12:45
15:50-18:45

水曜休診
夏季休業なし
12月30日から1月3日休診

049-265-1212