ふじみ野市
大井みどり動物病院
水曜休診 10時〜

2021/05/07

獣医学と獣医師

バランスの話
 
去勢
 
 

 

  
 「獣医学」は自然科学の学問のひとつです。
 

ある病気はこうやって診断し、この薬をこのくらい使って、治療する、など、「獣医学」は、いわばマニュアルです。

 

言い方を変えると、今現在のところ、これが正しい方法であろうという、公式の様なものと言えます。あるいは、ルールのようなものです。「獣医師」の間で違いはなく、統一されていています。

 

しかし、治療の現場で、そのルールにないことや、ルール通りにできないことを要求されることが多いのです。



その理由は、ご家族のさまざまなご事情によるところが大きく、様々な制限がかかるのです。

 

つまり、そのご家族に、一番よい方法を探っていくと、「獣医学」通りにはできなことがよくあります。

 

「獣医学」的な医療を突き詰めていくことは簡単です。医療に関して、できる限りのことをしたいのであれば、大学病院や専門施設をご紹介します。こちらは、純粋に「獣医学」というルールに沿った、正攻法で、単純明快です。

 

難しいのは、「獣医学」としては、少々はずれることが、そのご家族にとっては「正しいこと」がよくあります。

 

それを追求するのが「獣医師」です。

 

いろいろな意見の「獣医師」がいて、良いのです。そのご家族にフィットする「獣医師」が、よい獣医師といえます。

 

でも、若い人は「獣医学」へ、ご年配は「獣医師」に傾倒するように思えます。

 

うがった見方をすると、若い人は、ご家族を顧みない事が多くなりがち、ご年配は勉強不足になりがち、ともいえます。

 

ですから、その両者のバランスが大切です。自分本位にならないよう注意しないといけません。知識に偏らず、自分に偏らず。

 

それを難しい言葉でいう「中庸」といいます。

 

この中庸の解釈には、ある2点の間の中間ではなく、それを超えたところに最適解があるという考えがあります。

 

その最適解とは、「ご家族」「獣医学」「獣医師」の3者のバランスがとれたところです。

 

各獣医師が人と違う、個性のある「中庸」を目指すことによって、動物病院の業界が繁栄し、社会貢献ができるのだと思います。

 
 
ということを、忙しい合間に、たまに考えながら、診療しています。
 
 



 受付時間

受付時間 日祝
9:50-12:45
15:50-18:45

水曜休診
夏季休業なし
12月30日から1月3日休診

049-265-1212